株式会社ベネアス

TEL:089-953-4567 Mail:info@benears.co.jp

TECHNOLOGY ベネアスの技術力

ホーム > ベネアスの技術力

SUB MENU

廃水処理のパイオニア 株式会社ベネアス

愛媛県松山市三津3丁目2番地37号
TEL  089-953-4567
FAX  089-952-5551
Mail  info@benears.co.jp

ベネアスの技術力

排水処理にお困りの方

ベネアスが導入するのは、新活性汚泥法です

これまで排水中の有機性汚濁物を浄化・除去するためには、
主に排水中に自然発生する各種の微生物や細菌の
浄化能力を利用した活性汚泥法が多く採用されています。
しかしこのシステムは設置面積・処理水質・ランニングコストの面において様々な問題を抱えています。
そこでベネアスはバチルス属細菌について「新活性汚泥技術研究会」の先生方と一緒に
バクテリアレベル(DNA分析など)の研究を進めて参りました。
これらの研究成果をふまえて、従来の活性汚泥法を大幅にレベルアップした
「新活性汚泥法」にたどり着きました。
今までに様々な事業者様において施工させて頂き、大変ご好評頂いております。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

導入実績

クライアント訪問

ページトップへ

排水処理のコストを下げたい方

ベネアスの新活性汚泥法バイオ・スクランブル・ユニット(BSU)で解決できます。

BSUの特徴

1 設置面積が小さい

BSUは、ほとんどの汚水処理施設で利用が可能である。
この装置を利用することで、一般の活性汚泥法と比べて、よりコンパクトな設計が可能である。また、既設の排水処理施設に設置することで、処理能力アップを図ることも出来る。

1 設置面積が小さい

汚泥の改質とバチルス属細菌による汚泥消化が進むため有機性の発生汚泥量は半減する。

1 設置面積が小さい

処理施設全体からの悪い臭いや、脱水汚泥からの悪臭が皆無となり、施設周辺への環境改善に大きく役立つ。

1 設置面積が小さい

バチルス属細菌の代謝産物効果で、汚泥が巨大分子化されるため、脱水作業は無薬注処理も可能である。

3 活性汚泥の改質

活性汚泥が改質されることで、汚泥沈降速度が一段と速くなり沈殿物はより圧密される。

1 設置面積が小さい

脱水汚泥を完熟堆肥化することで薬害のない良質の堆肥として有効利用できる。

1 設置面積が小さい

汚泥改質が進むことで、汚泥のMVLSS/MLSSが低下し、日々の運転管理が容易になる。

1 設置面積が小さい

運転上のトラブルや故障がほとんどないため、日々の運転管理が容易となる。

-

導入実績

クライアント訪問

ページトップへ

契約までの流れ

ページトップへ